読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで続くかわからないブログ

いつまで続くかわかんないけど頑張ります。

ハンドウェブ

ピアス、拡張してからというものの開けたい欲が止まらない。


昔は8個空いてたけどピアスのデザインの調和が取れなくなって2個に減らした。で、開け直すのめんどくさくてそのうちの1個を14mmまで拡張した。ら、なんかめっちゃ開けたくなってきた…………。


でも耳たぶにつけるのめんどくさいし、拡張した横に開けるのは怖いし、インダスは美容院でひどい目にあったからもう開けたく無いしで、色々ググって見つけた。

ハンドウェブ、めっちゃいいじゃん。

なんかオシャレじゃん。


てことでハンドウェブ開けました。

ニードル買ってきてセルフで。

したらめっちゃ硬い! 指と指の間のスペース、普段は薄いアピールしてんのにめっちゃ分厚いし硬い! ベルリンの壁かよ!

しかしあんだけ言われてたベルリンの壁も崩壊したので、気合い入れてやってやりました。


ものすごい痛かった〜〜〜!!!!!

痛かったけどスルン!て感じで出血もなく無事空いたよ。空いたけどメッチャ痛い……。

排除されないように大事に育てていきたい。排除されたらまた開けよう。


あと今回初めてニードル使ったんだけど、ピアス開ける時に絶対ニードルを勧められる意味がわかった。

めっちゃ開けやすかった。あと綺麗に穴があいた気がする。

今度からニードルであけよ。

名古屋ヒーロードリームサミット

オアシス21ローカルヒーロー大集合する!!!!!!!!と聞いたので行ってきました。すごい寒かったし喫煙所が無さすぎて何回も唯一喫煙席のあるカフェに入ってジュースばりばり飲んだ。

ほかのヒーローさんのショーを初めて見たけどメッチャ良かった……欲しかったグッズも買えた……ありがとうローカルヒーロー…………

一緒に回ってくれたフォロワーさんもありがとう…………

f:id:nii_bot:20170311202428j:plain

f:id:nii_bot:20170311202459j:plainf:id:nii_bot:20170311202515j:plain

一般正解率5%

今日は無双で盛り上がってましたね〜〜。見ました?Qさま

普段全然見ないけど、「戦国無双出てるよ!」って言われて見た。

出てたね〜〜、出てた!無双バリバリ出てた!

私の大好きな伊達政宗クンは14歳の方じゃなかったのでショックだったけど……。


そうそう、私もオタクの嗜みとして、無双もBASARAも史実も履修してるんですよね。

無双で好きなのは伊達政宗クン14歳!

BASARAで好きなのは浅井長政様!

史実で好きなのは森長可伊達政宗細川忠興島津忠恒っていうほにゃほにゃ四天王さんと富田長繁真田信之


で、今日のQさまは、三英傑が結局TOP3(ここで爆笑)とはいえ、史実だなんだが好きな人は割と盛り上がる内容だったわけです。

盛り上がって見てました。めっちゃ気合い入れて、なんならカズレーザーとか宇治原くんとか目じゃないくらい早押しで答えてた。

……んだけどね。


織田信長つながりの問題が終盤で出たじゃないですか。

織田信長の妹であるお市の旦那全員言え!」みたいな。

もう、「ここで出すの?!?!!?!!!?!」くらいのサービス問題。

伊達政宗が細川家からもらった家紋は?」くらいのサービス。

なのに回答者なし。びっくりだよ!!!!!

頭いい人が上から三人残ってるはずなのに、お手つきすらなし!


え〜〜〜〜!なんで浅井長政柴田勝家が出ないの?!?!えっもしかして私は二人しかいないと思ってるけど最近はもっと居た説とかあるの?!!!?!

……なんつって見てたら、そもそもなんか一般正解率5%の問題らしいですね。

そうかぁ、二人ともそんな感じかぁ。

5%かぁ……。


そう思うと、三英傑がTOP3(笑)って感じで見てた番組と世間と私がものすごい遠いんだなって感じた。遠かった。

私はもっと世間よりだと思ってたし、なんなら番組は世間からも私たちからも見放された時代遅れの構成しかできないぐらいに思ってた。

戦国、全然そんなことなかった。

フツーに織田豊臣徳川がトップだった。

三英傑より武田上杉の方が上じゃん?!なんて議論するどころの問題じゃなかった。


で、なんか久々にタイムラインが武将で盛り上がってたから色々話してたんだけど、やっぱ何年も前に履修したきりだとすっごいあやふやになるね。

長可が氏郷にいちゃもん付けて忠興がビビるとか、忠興が政宗に香木だの国宝だの半分持ってかれるみたいな話とか、長繁が朝ごはん食べに来た朝倉さん殺したとか、そういうエピソードがめっちゃあやふやでフワフワしてた。

しかも「あれこれで合ってたっけ?」ってググったらめっちゃ昔の話だった。

 

再履修しなきゃ。

そんな感じ。

私の右手は男子高校生

字、上手いですか?


大人になって気づいたんですが、システムエンジニアでも字を書く機会ってめちゃめちゃある。

学生時代はまあ「こんなもんかぁ」って感じでしたが、大人になったらもうパソコンと二人三脚で生きていくから書く機会は減るだろうな、と。

全然そんなことなかった。めっちゃ書く。

コンビニのポイントカードの申込書にも書くし、ファミレスの順番待ちの名簿にも書く。住民票取るときも書くし、フツーになんかしら書くものはいっぱいあった。


まあ私も元キャバ嬢だし、学生時代はアホほどプリクラ撮ってたんで、そういうところで書くべき文字は普通に書けるんです。

でも書類ってそうはいかない。読める字ならなんでも書いてもいいけど、でもそういう字って恥ずかしい。そういう意識が芽生えてきた。

オトナだ……!!!!!!


でね、まあなんか、私も大人な字で書いた書類を読まれる機会が度々ありまして、その度になんか読み間違いとかがあったりしたんですよ。

家借りるときもね、「あっこれは……」って感じで差し戻し食らったことがある。

たまに受付やらのお姉さんが「あっこちらで描きますね」つって書いてくれたこともある。

その時に、あれ?つって。

あれ?私もしかして字汚いんじゃない?って。


気づいたね。

24にして気づいた。私は字が汚い。

とはいっても小学生の頃は硬筆習ってたし、まあまあ可愛い字もかけるし、そこまでは……っていうプライドもあった。

あったから、ちょっと手元に紙とペンを引き寄せて書いてみたよね。

ツイッターでも晒してみたんだけど、ビックリした。

こう、自分の手元にあるとそうでもないんだけど、写真に収めるとものすごく客観的に見えるじゃない?それで魔法が解けたよね。


メッチャ汚い……マジで汚い……。

よくこんな字を恥ずかしげも無く晒してたな、ってくらいに汚い。相当に汚かった。

勉強が苦手な男子高校生レベルだった。私の右手。

綺麗さ、男子中学生に辛勝するレベルしかなかった。


もうこれはいかんと思ったわけです。

でね、じゃあどうやんのさって話。どうやって字を綺麗にするのさって。

ググりました。グーグル先生に教えを乞うた。

したら、フォントを印刷してそれ毎日なぞればいいじゃん、つって。かしこまり!つって。

てなわけで、青空文庫からいくつか文章を引っ張ってきて、我らが明朝体さんに変身してもらって、コンビニで適当に印刷してきた。

それをね、こうなぞってたら、いつの間にか字が綺麗になるって算段よ。

……ほんとかな?


まあとりあえず、飽きるまではせこせこなぞります。

字、綺麗になるかなぁ〜〜。

おねしょしましたよね?

半年前かな……多分半年前に「おねしょしたよね?」っていう記事を書いた気がする。

的場浩司(彼氏)と遠距離恋愛になる直前だった気がする。


もうその記事読めばわかるんだけど(何書いたか覚えてないんだけど)、おねしょされたんです。彼に。

泥酔状態だったんで仕方ないんですけど、おねしょされました。彼に。

布団干したりしたけど、結局新しいのを買い直したんです。おねしょされて。彼に。


でね、先日半年ぶりくらいにあったわけです。

イムリミットは三日間です。もう思う存分楽しみました。

指輪もらっちゃって、もうウキウキみたいな。

私たち結婚を目標に遠距離恋愛がんばろうね、みたいな。

もうすっごい幸せ。最高の三日間だった。


で、一日目にね、お互いほろ酔いで気分も良かったから、カラオケ行くかぁつって行ったの。飲んでたお店から徒歩5分くらいのとこのカラオケ店にね。

そのたった五分で、なんか街も静かだし、しんみりして、いつも一緒にいた時って色々あったよね、つう話になったわけ。

酔って財布も携帯もなくしてどっかに泊まって来たことあったよねとか、そもそもこんな飛行機の距離に住んでんのに、出会って付き合うってすごい確率だよねとか。

もうね、そういう話してたらだんだんテンションがおかしくなって堪え切れなくなったよね。聞いちゃった。

「おねしょしたよね?」つって。


あのね、すっっっごく雰囲気良かった。

いつもザワザワしてる駅前なのに、全然人いないの。

信号機が誰もいないのに律儀に赤と青繰り返してんの。

終電乗り過ごした人を拾うタクシーも心なしか少なくて、いつもアホみたいにする酔っ払いの騒ぐ声もその時はしなかった。

そんで、私の手には指輪です。


さっきの店でもらった指輪。お揃いの指輪。もうキラッキラ。

カラオケ行ったら絶対最初はaikoのキラキラでいこうってくらいキラッキラしてた。

もう半端ないくらいドラマみたいな世界だった。

そこで聞いたわけ。おねしょしたよね、つって。半年前くらい前に。

いろんな思い出があった半年前の話してる最中に。赤信号が変わるの待ちながら。

堪え切れなかった。事実確認しておきたかった。

ていうか、私たち結婚するからもうそういう話に踏み込んでもいいよね、っていう何らかの意識もあったと思う。

とにかく私は聞いた。聞いたよ。


「うん、した」って。

的場浩司が、めちゃめちゃ素敵な雰囲気の、静まり返った駅前でアッサリ答えた。

「おねしょしたよ」って。

もうそれだけでなんか、ああおねしょしたっていう恥と秘密に踏み込むのを許されてるのかぁ、つって、感動した。

「おねしょするほどお酒飲まんでよ」って言っておねしょについての話は終わったんだけど、なんかすごい良かった。

なんか良かったけど、おねしょはしないで欲しかった。


そんだけ。



追記 フツーに一年前の記事でした


インフルエンザ

インフルエンザになったよ、そんで熱が下がりません。

脳みそぶっ壊されたのかもう高熱でも熱を感じなくなった。死期が近い……。

どうせ解熱後二日間暇だろうと思って模様替え予定してたんだけど無理そう。

あ〜〜健康になりてえ〜〜〜〜

後悔

すごく後悔してることがある。


小学何年生かの時の担任は、いわゆる「おばあちゃん先生」だった。

自分の祖母に年齢が近くて、柔らかい雰囲気がすごく似てて好きだった。


一年間、すごく良好な関係だったと思う。

わたしはおばあちゃん先生が大好きで、先生もきっと好きでいてくれたと思う。

終業式の日、おばあちゃん先生が扉の脇に立って、出て行くわたしたちひとりひとりと握手して、来年も頑張ってねと声をかけてくれた。


わたしは勿論握手をして、先生も頑張ってねと返した気がする。

その後の帰り道で、クラスの女の子たちがぎゃあぎゃあ騒いでいた。

そして後ろを歩くわたしに気づいて、わざわざ駆け寄って手のひらを見せてきた。


「ねえねえ、(おばあちゃん先生)菌ついた!タッチ!」


自分があの時どんな顔をしたのかわからないけど、内心はすごくショックを受けていた。

みんなは思い思いにおばあちゃん先生の嫌なところを口に出していて、わたしに同意を求めてくる。

わたしはそこで反論することもできなくて、こう言った。


「だよねぇ、握手やだったもん。はいタッチ」

わたしは笑いながらタッチしてきた女の子に仕返した。さぞ醜い顔だったに違いない。


おばあちゃん先生があのことを知ることなんてないと分かっていても心臓は恐ろしいほどばくばくと鳴っていて、その日の夜布団に入っても止まらなかった。

おばあちゃん先生があの事を知ったらどう思うのかと考えただけで、泣きそうになる。

自分はなんて恐ろしい事をしたんだろうとひどく後悔をした。


それが今でも続いている。

ふとした瞬間に、何がトリガーなのかもわからないまま、あの日の思い出に苦しむ。

あそこできっぱりと「馬鹿馬鹿しい」と言ってのけることのできる人間であれば、と何度思ったかもわからない。

ただひたすら後悔しかない。


辛い。