いつまで続くかわからないブログ

いつまで続くかわかんないけど頑張ります。

おねしょしたよね?

彼氏がおねしょをした。

泥酔してたから、まあ仕方ないと思う。


夜中に彼氏の携帯に急ぎの電話がかかってきたから起こした。

その時に彼氏の脇腹のあたりがめちゃめちゃ濡れてたから「汗かいたの?」って聞いたんだけどよくよく見たら布団まで濡れてた。


電話に出ながらさりげなく着替える彼氏。

着替えて外に行ったところで、慌てて後始末開始。なんとか何もなかったかのように取り繕える程度に完了。


帰ってきた彼氏に全く後始末のことを悟らせず、当たり障りのない会話をするわたし。

そしてすぐその急ぎの用事で慌ただしく家を出た彼氏。

幸か不幸か、その用事で数日帰ってこなかった。

わたしはその間に布団を完全に洗って干した。

証拠は完全に消えた。消えたけどさ、どうする?

どうするっていうか、どうすればいい?


おねしょはまあいいんだよ。

わたしも酒飲んであったかい布団でトイレの夢見たら漏らさない自信そんなに無いし。

だからまあいいんだけど、なんかこう……。


謝って欲しいとかじゃなくて、もうほんとに一つだけ。

おねしょした?って聞きたい。

こんな秘密を抱えて生きたくない。

そして、お酒飲んで寝るとおねしょしちゃうよね〜ってフォローを入れさせて欲しい。


向こうは絶対おねしょしたことわかってるはず。

そしてわたしが気づいてないと思ってると思う(最初に汗?って言ったし)。

でもわたしもわかってるんだよ。

だからこの秘密をそれぞれで抱え続けるのしんどくない?


もうね、お互い打ち明けちゃおう。

「おねしょしたんだけど、知ってた?」

「知ってる知ってる〜〜」

こんな軽い感じでいいよ、別に今後そのネタでいじったりもしないよ。

だから確認させてほしい。したよね?


でもそんなこと言えるはずもなく、数ヶ月が経とうとしてる。