いつまで続くかわからないブログ

いつまで続くかわかんないけど頑張ります。

不安になるというはなし

わたしの彼氏はまあ、ヤンキー上がりっていうか、そんな感じ。

定時高校を出たタバコとお酒の好きな男性って言うともうめちゃめちゃに想像できると思う。


そんなもんで、女性経験もかなり豊富。

さすがに同時進行や不倫はしてなかったらしいけど、昔の女の話がポロっと出ることも多い。


もうね、ものすごく不安。

自分で書いてても何が不安なんだって思うんだけど、不安。


なんか、こういうタイプの男性は見た目重視なとこがあって(実際彼氏も俺は面食いって言ってる)、そんで街なんか5分も歩けば自分なんか比較対象にならないくらい可愛い女の子がうじゃうじゃいるわけ。

しかも彼の勤めてる会社では飲み会が頻繁に開催されるし、女性のいるお店にもかなり行くこともある。

目移りしない?つって。あら〜いいですね〜つって、ならない?


もうね、わたしはご飯も作らないし掃除も苦手だし外デートも苦手だし、アニメとゲームしか得意じゃないわけ。すぐ嫉妬もする。

体重も標準というか、それなりにある。顔は悲惨。化粧も嫌いだから家からでない時は一切しないし、服もジャージとかスウェットばっか。

街を歩く同い年の女性に惨敗してるわけ。

2005年のプロ野球のアレレベルで負けてる。


でね、彼氏はなかなかにクールというか、こういちゃついたりちょっと甘い言葉を囁いたりみたいなのが一切ない。

少女漫画に育てられ、乙女ゲームと共に生きているわたしとしてはさみしさしかない。


こうなると不安要素しかなくなるわけ。

なんか……精神修行の一環とかになってない?ってなる。大丈夫?わたしで?つって。


もう何が書きたいのかわからなくなってきたけど、わたしでいいのかなぁ、っていうことが書きたかった。

でも夜中に寝ながら抱きしめてくれる事とか、仕事終わりにいつも電話をくれることを考えると、まあ割と好かれてるんじゃないかな、と思ったり。