いつまで続くかわからないブログ

いつまで続くかわかんないけど頑張ります。

ある種の才能

男性が自分のためにお金を使うこと、またそれに対して自分がなんの見返りも与えないことに対して全く罪悪感を感じないのってある種の才能だと思う。


ぶっちゃけ、男性ってヤれなきゃお金なんて払わないと思う。(先輩後輩とか、上司と部下とか、アイドルとかを除いてね)


ゆくゆくはヤる為に、諭吉が何十人も飛ぶご飯に連れてったり、プレゼントを買ったりするんだと思う。

そんで、ヤりたいからという目的の為に金を払ってると知らなくても、女性はお金を出してくれることに負い目を感じる。

これが普通。だから女性はその目的を達成させたり、財布を出すふりしたり、コンビニでお茶濁しみたいにペットボトルとか買って渡す。


でも何も感じない女性がたまにいる。

財布も全く出す気ないし、ヤらせるつもりもない。限度額の知れないATMからどこまで引き出せるか、なんていうゲーム気分。

これは人としてはアレだけど、本当に才能だと思う。


かくいう私も、お客さんと遊んだりする時は財布を持たないし、目に付いたものは買ってもらうし、チップやタクシー代なんて過剰にもらえるしそれを拒んだりしない。

今まで一度もお客さんと寝たことどころか、キスもした事がない。

酷いと、歩くし車も運転できる財布くらいの気持ちで付き合うお客さんも過去にいた。

でも、やっぱり多少の罪悪感はある。


だから私はせめてもの償いみたいな感じで、お客さんの誕生日には少し良いものをプレゼントしたりする。(まあ金額なんてたかが知れてるし、お客さんが使った額からしたら小銭に近いけど)

けど中には、そういうこと全くしない人もいるんだよね。


私の身近にも数人そういう人がいるんだけど、本当にこれは才能だと思う。

水に染まりすぎたのか、元々そういう人間なのか、それとも私がまだまだでみんな大抵そんなもんなのかはわからないんだけど、たまに尊敬するしたまに物凄く怖い。


そこまで割り切って生きていけたらもっとお金が貯まるんだろうなぁとか、でも夜道で刺されたりする可能性も高まるんだろうなぁとか思いながら、今日も美味しいご飯を食べてきました。